226
つづき
225-5.png
225-6.png
225-7.png
225-8.png
優先すべきは恥か旦那(迷子防止)か。

だ ん な だ !

というわけで佐助は諦める事にしたよ。
旦那は周囲で囁かれる単語の意味には気付いてないよ(佐助は勉強してきた)。
227
チェックインしました。
227
227-2.png
227-3.png
227-4.png
おおあばれは深読みをするところです。
いついかなる時も旦那の警護は忘れないしのびのかがみ、さるとびさすけ。

227-5.png
227-6.png
227-7.png



227-8.png
理屈のさすにゃん、ごり押しのゆきにゃん。いつもならここはブルドーザーでなぎ倒すようにごり押しを通すのですが、異国で二人きりだとさすがに考えなければ本当に佐助を泣かしてしまうので我慢です。
お前我慢出来たんだな、と私が一番驚いています。
229
ホテルのスイートルームつづき。
229-1.png
229-2.png
229-3.png
229-4.png
229-5.png
229-6.png
229-7.png
229-8.png
229-9.png
いつもいつもゆきにゃんがおいしい目に遭うのは意識がない時なんだよね。
232
あさごはんでござる。
232-1.png
232-2.png
232-3.png
朝っぱらから甘いものを山盛りにしようとしていた真田。
そんなこと俺様が許すと思うかい。
奥さんはしっかり者です。
232-4.png
232-5.png
232-6.png
232-7.png
奥さんはうっかり者でもありました。
いつもやってるからつい!(それが問題だろうよ)
日頃の癖はつい出ちゃうねー。
234
つづきでおみやげを物色するぞ
233-1.png
233-2.png
233-3.png
233-4.png
佐助は自分の事ならタダに弱いといい(旦那の事になるとタダより高い物はないとか言い出すと言い)。
233-5.png
233-6.png
233-7.png
233-8.png
233-9.png
233-10.png





233-11.png
旦那に買ってもらうのは申し訳ないので、こうして佐助はタダで思い出の品物を数々ゲットして上田に持って帰るのでありました。
忍びのくせに私物の多いさるとびさすけ。
3-5へ